ASEAN諸国の発展を考察する, 発展著しい東南アジアのこれからを考える

水道の水漏れを修理しないと

Posted on 木曜日, 3月 13th, 2014 at 11:24 AM in レポート by admin_aseansummit

ASEAN諸国は、1980年代に入り高い経済成長を遂げましたが、
その理由なりについては「ASEANの経済発展と今後の課題に関する研究会」
という公表資料が公開されており、今じっくりと読み込んでおります。
私なりに見解をまとめようと思っておりますので、しばらくお時間をください。
非常に面白い資料なので、ご興味のある方は感想をいいあえればと考えています。
ちょっと今日は水道の水漏れの修理があるので中断します。また後ほど。

結婚相談所 東京での丁寧な対応ににみる地元密着サービス。

Posted on 金曜日, 2月 21st, 2014 at 8:57 AM in レポート by admin_aseansummit

地元密着戦略を立てる企業が勝ち残ると言われますね。
文化圏が違う国では、風土や気質をしっかり見る事が大事なようです。
単純に日本の最先端を持って行っても、その国が発展するとは限らないんですね。
国とまで行かず、日本の東京でも、区ごとの戦略が必要だったりします。
うろ覚えなのですが、結婚相談所では東京での丁寧な対応に特に力を入れ、
他県では地元ならではの方法と行った具合に、サービスを変えていると聞いた事があります。
ニーズをそこで暮らす人に合わせた物にして提供している訳です。
これからは、そこで暮らす人に寄り添うのが、鍵ですね。

司法書士法人杉山事務所の広告のイラストってなんであんなに変わるんですか?

Posted on 水曜日, 2月 5th, 2014 at 7:05 PM in レポート by admin_aseansummit

発展とは別件なのですが、ASEAN諸国に今はなき日本の面影を最近重ねてしまいます。
数年前ミャンマーに行った時のことを思い出し、そう思ったりします。
日本が良い国、悪い国とかそういう話でないのですが、単に疲れているのでしょうか。
電車に乗る際や待ち合わせの際は、時間の有効利用の為必ず読書をするのですが、
疲れているとぼーっと中刷りとかをずっと見ています。最近多いです。
気にしてなかったけど司法書士法人杉山事務所のイラスト変わったなとか、
最近雑誌の広告量減ったかなとか興味ないのですけど。
ちょっと連休でもとろうと思います。

美術工芸品、着物・雛人形などからその国の発展を予測する

Posted on 金曜日, 12月 27th, 2013 at 9:04 AM in レポート by admin_aseansummit

現代のように、簡単に物が海を渡れないもっと昔の時代、他国の民芸品は大変貴重でした。
他国へ対し自国のアピールにもなるのですから、その技術レベルも自然と高まっていきました。
日本は鎖国をしていましたが、オランダとは交流を行っていました。
その際、着物や雛人形など日本が誇る美術工芸品がやり取りされたのは想像に難くありません。
国の発展には他国との貿易は欠かせません。
これまで、海を渡ってきた諸国の品を見て、
これからの発展に思いを馳せるのも一興ではないでしょうか。